2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.02.17 (Sun)

印象が薄いのは握りが早いせい?


こちらはすすきのの有名なお寿司屋さん「ひょうたん」。雪の降りすさぶなか、やっと到着。おっと、結構重厚な構えだ・・・ちょっとほろ酔いの私でもたじろぐが、一呼吸おいて入店。中も白木を基調にした高級なカウンター。ちょいとせまめで職人さんとの距離も近い。サービスは悪くないが少し機械的かな。なにせ握りが早い。たのむとぽんぽん出してくれるが、出して食べてすぐ退散、みたいな、後から思い出そうと思ってもなんの印象もない店であった。握りはまぁまぁであったし、結構細工もこらしてあった上品な寿司であったと思うのだが、それ以上もそれ以下でもない普通の美味しいお寿司屋さんであった。札幌の寿司屋でこう感じることって珍しいのだが・・・握りが早すぎて時間が本当に短い気がした。

すし処 ひょうたん寿司 / 東本願寺前駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)

夜総合点★★★☆☆ 3.2


20:42  |  札幌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.02.17 (Sun)

札幌であえて塩ラーメンを食べる贅沢。


何回か札幌に来るとラーメン屋のタマ数も減って参った。てか、意外にどれも同じ味で意外に普通だったりする。美味しいけど、札幌のラーメンにはそれ以上のものを求めてしまう観光客のサガ。で、こちらいそちゃん実はわかりにくい場所にあるが、すすきのの名物交差点のすぐそばだ。で、ここのイチオシは塩ラーメンなのである。確かに飲んだ後はこういうさっぱりした塩ラーメンが・・・・うわ脂っこい!すみれのラーメンのように上に脂がたっぷり浮いている。味は塩だが、まさしく札幌ラーメンである、このお姿。麺だってあの黄色い縮れ麺。ただ、他のラーメン屋とは違うのはチャーハンなどのサイドメニューも美味しいのと、お酒がそろっていていわゆるラーメン居酒屋ってこと。よっぱらって団体でなだれこむならこちらいそちゃんがオススメ!

いそちゃんラーメン / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)豊水すすきの駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


20:41  |  札幌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.02.17 (Sun)

死ぬまでに一度ほるぽんを食すべし。


え?ここってなすすきのの雑居ビル(日劇ビル)の2階にあがると野武士と書かれた提灯だけがその存在を示すこの店、実はホルモンの名店であった。中に入ると右側はちいさなテーブル席、左側はちいさなカウンター。メニューも居酒屋風だし、雰囲気も普通の居酒屋風、あれ?もしかしてやっちゃった?!なんて思ったのだが、まず最初にほうばったオススメのほるぽんからしてすごかった。まさにホルモンポン酢なのだが、口の中でとろけた!とけた!なくなった!そしてポン酢の味付けも絶妙!この衝撃は京都の名店アジェ以来であるが、脂でぎとぎとしていない分、ホルモンのうまさが如実によくわかった。タン刺しも新鮮で美味しいの上を行くものだし、豚串も札幌名物の豚丼の味付けをほうふつとさせる甘辛い味つけだが上品。料理人のセンスと素材のうまさがよくわかる良店であった。

野武士ホルモン / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)豊水すすきの駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


20:40  |  札幌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.02.17 (Sun)

ただ焼いただけのじゃがいもですら美味しい。


札幌の炉ばたはハズさない。そう信じていた。札幌で炉ばたといえば、巨人の四番バッターみたいなもんだ。雰囲気も味もサービスも札幌を感じれる一番の業態である。ここは「五醍」。やっぱり場所はすすきのである。外観からは普通の飲食店に見えるが、中に入るとお決まりの別世界。雪道を歩いた先の天国。天国とはいえ薄暗い店内の真ん中には炭火がくべられたいろり。いろりの上にはほっけがいぶされている景色壮観。燗酒を頼むといろりの手前にぶらさがっているツボからいれてくれる。このいろりとツボの距離が絶妙なんだろうな、見事なヌル燗である。そして・・なんで、ほっけもじゃがいももお刺身も何もかも本州のそれより美味しいのだろう。まぁ、熟練のおばさまが炭火で焼くわけだから東京のなんちゃって炉ばたと比べれば失礼ってなもんであるが。雰囲気は別の名店「あんぽん」と似ているが、あんぽんよりやや安めで、おばさまも気さくな感じである。あんぽんと違ってこだわりの地酒とかないから、それで安くつくってのもあるかもしれない。あとこちらはこあがりがあるので、4,5名できたり、家族での来店もできそうだ。まぁ、家族できてこの店を喜ぶ奥さんってのもあまりいないと思うが(笑)。メニューはあるが、店の前に陳列してあるものから、これとこれとって選ぶのが粋ってものである。そしてどれも確実に美味しい。焼いただけのじゃがいもですら美味しいんだから。

酒庵 五醍ろばた焼き / 東本願寺前駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)

夜総合点★★★★ 4.5


20:38  |  札幌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.02.17 (Sun)

ごまの蕎麦に東京風の出汁


札幌名物が多すぎるからなのか、ごまそばという代物を初めてしった。海藻をねりこんだ新潟のそばは前に食べたが、こちらはごまを練りこんでいる。そばをじっと見てみるとなるほど黒い粉がちらほら。黒ごまのようだ。食するとくにゅくにゅ、弾力がある食感はへぎそばにも似ている。ごまをいれてつなぐ分蕎麦の割合が減るのか、蕎麦の感じは普通の蕎麦ほど感じない。メインはかしわ蕎麦。見た目は東京風の蕎麦だ、と思ったら実際にスープの味も醤油の香り濃いめの東京の味わいであった。東京と札幌は飛行機が頻繁に行き来するせいで文化が似ているというが蕎麦のスープまで似ているとは。場所はススキノ、店名はごまそば処さかえ屋。

ごまそば処さかえ屋そば(蕎麦) / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)豊水すすきの駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0




20:36  |  札幌  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。