2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2015.05.09 (Sat)

料理の仕込み以上に仕込まれた計算。

20150308_100206999_iOS.jpg
20150308_102542926_iOS.jpg
20150308_103525345_iOS.jpg
20150308_100152028_iOS.jpg
20150308_223220269_iOS.jpg

長野県と言えば温泉である。それも、効き目がありそうなしぶーい温泉が長野市内から長野電鉄ですぐのところにあるのだ。目指すは湯田中。長野電鉄終着駅である。長野駅から地下に潜ると始発駅。しぶい。しかし長野で地下化するとは長野電鉄の財力おそるべし、調べると富山電鉄等にならぶ地方地鉄の雄だったとか。でも謎の廃線も含めて廃線が相次ぎ今は細々と経営している模様。電車が小田急の払い下げなのがなんとももの悲しい。特急なのに緩い走りの電車はそれでも確実に山を登っている。目指すは湯田中。しかし湯田中近辺はどうもいい旅館が無い。旅館代金けちって風邪を引いた鳴子温泉の教訓を生かして、妥協はしない。目指すはその奥の渋温泉。宿は「さかえや」。バスでいけば10分程度。構えは意外と普通。フロントも田舎の旅館の域を出ない。しかし、温泉。これは共同温泉の温泉巡りが楽しいので、宿に求めるは食事。これが構えに似合わずいい部屋でいい料理をだす。長野料理を意識、豚は長野のみゆきポーク。器は綺麗に提供。料理提供用の完全個室なのでプライバシーばっちり。でも狭い空間は一人旅にはちょっと寂しい。料理はどれも手を抜かず仕込みもしっかりしたものというのがわかる。大事なのは、ここまで料理を綺麗にだして、こぎれいな部屋と、まぁまぁのサービスを提供してかなり安価なのである。コストパフォーマンス絶大。で、お湯は最高。見た目からは想像できないほどのそつの無い計算が料理の仕込み以上に、仕込まれた旅館であった。

春欄の宿 さかえや

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:旅館 | 湯田中駅

18:12  |  長野  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/3148-c736f7a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。