2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2015.02.22 (Sun)

ニュータイプひつまぶしは名古屋で一番とここで断言する。

20150222152543871.jpg
20150222152559401.jpg
20150222152534812.jpg
20150222152522490.jpg

最近になって名古屋でひつまぶしを食べるようになったが、これも店によって味が違うのが面白いなぁと思っている。蓬莱軒、いばしょう、しら河・・・どれもこれも個性があって、どれも蓬莱軒のもろパクリじゃないところが、山本屋の両雄と違うところだ。さて、熱田神宮の帰りに大和田に行こうと思ったら、休み。あらぁ。と思って急いで検索すると聞いたことが無い店だが、「かが味」という店がある。神宮西の交差点の角にも鰻のいい香りをしている店があったが、よく見ると寿司屋。しかもネットの情報も薄い。ネットなかったら間違いなくこの店はいってたね。だってかが味はその裏側の路地にある店だから気づかない。で、ここ大当たり。今まで食べたひつまぶしの中でナンバーワンかもしれない。先日もミシュランうなぎたる横浜野田岩で不完全燃焼だったのだが、かが味で相殺されるくらい美味しかった。私は野田岩の薄い味より、うなぎを殺さない程度の濃いめの味が好きである。ここ、かが味の味は濃い訳ではない。どちらかというと薄い上品な味わいである。しかし、この絶妙な甘さが良いのだ。珍しく、タレが添えてあったので名古屋人には物足りなさを覚える人がいるのだろうが、私には不要。で、タレを添えるということは自信があるのである。そのタレを嘗めると、いやこれ甘いんだけどたまりのいい味と香りがふわーーーーーーと来た!来た!これは美味しいはずだ。興奮しすぎて山椒をかけるのを忘れるのも山椒好きな私には珍しい出来事である。五目ひつまぶしなるものもあって、なかなか珍しいメニュー構成。これはタケノコの季節だけあるらしい。風流だね。鰻の焼き方は他店に比べるとカリカリというよりサクサクである。これがかが味の真骨頂かもしれない。このサクサク感がたまらないのである。ここまでタレも鰻も計算しつくされたひつまぶしは、既存の老舗には無いニュータイプ。いや参りました。

かが味

昼総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:うなぎ | 神宮西駅熱田駅神宮前駅

18:28  |  名古屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/3125-85bbfa1c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。