2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2015.02.22 (Sun)

上品な味付けを評価されるのがミシュランうなぎ?

20150212151802b06.jpg
20150212151459243.jpg
201502121519484b2.jpg
201502121518191a0.jpg

ミシュランうなぎの野田岩に来た。こちらは横浜駅から歩いて15分くらいにあるお店である。でも看板と箸袋にはしっかりと「麻布」の文字。東京に対抗心のある横浜の店にしては珍しいような気がする。駅から近いかなと思いきや結構歩いた気がする。駅前でもかなり寂しいところにある立地も心理に影響してくるのかもしれない。店内はとても静か。そして、横浜の高級店にあるあの独特な雰囲気。説明しにくいのだが、東京のように派手に高級感を出すのではなく、そんな高級感を感じさせず、でも清掃の行き届いた凜とした雰囲気、そして東京にはないちょっと広めな間取り。あぁ横浜の店だなぁと思わすこの独特な雰囲気はなかなか好きである。吉田町の料亭や、シーガーディアンなんかでもこういう共通した雰囲気を感じるのだ。そして、ミシュランしかり。この店の雰囲気は完全にミシュラン好みである。着物をびしっと決めたおばさまは京都にいるかのように風流で、しかししっかり注文を取りに来るのはなかなかヤラレタ感じである。でもすすめられたきも焼きはふわっふわで味つけも上品で素晴らしく美味しい。かさねという白焼きもセットになったメニューがあるのはなかなか珍しい。一人客に優しい。うなぎ自体は関東風で予想以上に・・・あっさり。ここまで薄い味付けのうなぎは初めてである。うなぎはふわふわで口の中で溶けるよう。これはかなり賛否両論あるかもしれない。もうちょっと野趣味があるといいなぁなんて無粋な感想が頭の中をかけめぐる私は西の味付けに慣れてきたからだろうか。いや、京都のミシュラン廣川もこういう味なのである。うなぎとは、なかなか店によって味が異なるのが面白いところでもあるのだが。

横浜 野田岩

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:うなぎ | 平沼橋駅横浜駅高島町駅


14:53  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/3114-09defc5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。