2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2015.02.08 (Sun)

刃物以外に、この蕎麦を食べるだけに関を訪ねる価値がある。

20150125125717400.jpg
20150125125708937.jpg
20150125125723788.jpg
20150125125730302.jpg
岐阜で食べ回ったのは生まれて初めてに近いのだが、基本的に店のレベルが高いことに正直驚いた。今回は運も良かったのかもしれないが、アタリが多かった。そしてここも。関市にある「助六」という蕎麦屋である。田舎ではお馴染みのシャッター商店街の中にひっそりとある。店の左側の道をはいると大きな駐車場もある。関東にいることが多くなって、蕎麦を楽しむ機会も増え、それなりに舌も肥えてきたという自負はあるのだが、しかし。この助六の蕎麦は美味しかった。関東で食べても悶絶するほど膝をうつレベルである。蕎麦というものはうどんと違い、すべての素材が絡み合わないと美味しくない。そば粉が良くてもつゆがダメならすべてダメなのである。しかし、ここは完璧である。素晴らしいレベルである。この蕎麦屋のために関市にわざわざ行ってもいいレベルである。蕎麦の香り、完成されたつゆ、丁寧に提供されたことがわかる薬味。そして、ここならではのとんがった名物料理があるってのもさらに店の価値を高めている。それは円空なたぎり蕎麦。関出身の円空さんが蕎麦をつくったらというまさに蕎麦だけに粋なコンセプトの一品。こういう色物って、、、たいがいダメなんだよね。なんかきしめん意識してる感じだし。。。でもせっかく来たしとおもって頼んだら、これまた!もそもそしてるとおもいきや、上品な歯ごたえ。そして後からやってくる蕎麦のきれいな香り。頭の中が真っ白になるほどのインパクト。最後に調子に乗ってそばがきぜんざいも頼んでしまったが、これもやっちゃったかな・・・・と思いきや!の完成度。いやここまでの蕎麦屋。。。関東にもなかなか存在しませぬ。軸は違うけど、浅草大黒屋に次ぐレベル。

助六

昼総合点★★★★ 4.6



関連ランキング:そば(蕎麦) | 関駅刃物会館前駅

22:06  |  岐阜  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/3094-2a9c9670

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。