2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.12.30 (Tue)

おとなのトリュフ天国。









西麻布にあるトリュフ専門を打ち出したこちらのお店。こちらはホントのオトナの隠れ家である。真っ赤な内装の店内が怪しすぎなのはご愛嬌。タイソウな箱に入ったトリュフを丸ごと買って、出てくる料理に自分でトリュフ専用スライサー(ちょっと重い)でじゃんじゃん死ぬまでかけてしまおうという、食通の長年の夢を叶えたお店。トリュフはイタリアから直接買い付けていると言うことでかなり安いという触れ込み。あの白トリュフもまるまる1個で四桁の値段。それが安いのか高いのか一般人にはちょっとわからないのだが、たぶん安いはず(笑)。恐らく一生分以上の白トリュフを食したかと。黒と白では香りがここまで違うとあらためて驚く。そらトリュフは白やで、って食通ぶったイタい発言に自分でも苦笑。麻布の「右京」のトリュフかけ卵ご飯でも大騒ぎしていたくせにね!料理もトリュフにあわせたものを出してくれて、味も一流。そらミシュランのモナリザなどでの調理経験がある料理人らしく。モナリザもすごく美味しかったし、丸の内の景色がザトーキョーって感じで絶景だったなぁ(遠い目)。ワインは頼めば、料理に合わせてグラスでセレクトしてくれる。しかもこれも料理とトリュフにあわせてこだわりまくりのセレクトであるが、その中に銘柄の割りにちょっと?ってなったワインがあったのは内緒。料理もワインも適正価格でしかもトリュフ中心にしたてられているという、コストパフォーマンスは高いはずなのだが、そこにトリュフの値段がまるまるのってくるので結構いいお値段になるのは確か。でも、トリュフどばーっのインパクトは凄い。一見の価値ありのすごい店。

マルゴット エ バッチャーレ

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:イタリアン | 広尾駅六本木駅乃木坂駅


16:07  |  東京山手線内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/3069-73222774

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。