2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.10.25 (Sat)

総本山の品格


吉村家…各地の家系には数え切れないほど行ったが、総本山は今回初めてだ。店の前に並ぶ三重にも重なった列。しかしそれは、極めて整然と並んでいる。店のオペレーションのおかげだ。しかも、30人は並んでいた中、入店も予想以上に早かった。オペレーション素敵。中に入るとフラッシュバック。昔、よく通った魚津の家系はじめ家と瓜二つ。いや、魚津店が真似したのだろうがね。魚津は直系と言われていたが、内装はおろか、店内の配置、色彩、テーブルに置かれたものまで同じだ。刻みしょうが、緑色のニンニクまで同じ。かつ入れ物すらおなじ。これが他の家系と直系の明確な違いか。しかし、味はかなり違った。魚津の店外まで漂う獣臭が好きだったのだが、総本山は予想以上に無臭。獣ではなく、醤油が強めにでていて、家系にしては上品な仕上がり。いつもの中くらいの歯ごたえがある黄色い平らな麺はお馴染みのものだが。魚津は寒いので、味を濃くしていたのだろうか。サービスは整然としてかつラーメン屋にしては洗練さを感じるもの。これこそ、総本山の品格か。この点、二郎系とは大きく異なる。家系のサービスは、ダメな所が少ない印象だが、総本山がきっちりしてこそのものなのだな、と改めて認識した次第。ラーメンの価格は660円とかなり良心的。しかも、もって帰ってくださいと、飴が袋で積んであったのが凄い。季節はずれの飴とはいえ、店もタダで買ったわけではなかろうに。野菜畑トッピングで頼んだら、二郎にありがちな安物もやしだけドバーッではなくタマネギ、きくらげ、人参…もやし無し。実直な店ほど応援してあげたい。

吉村家

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:ラーメン | 平沼橋駅横浜駅戸部駅


14:17  |  神奈川  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/3039-4579ce94

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。