2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.10.13 (Mon)

戦前から続く、伝統的和風フレンチ。


名古屋人でありながら、名古屋観光ホテルのダイニングに初めて行ってみた。昭和11年創業のメインダイニング「エスコフィエ」。その入り口の重厚感からして、まさにザ昭和である。常に正装の男性がたっているものね。入り口からすると中はややカジュアル気味。それでも大きな空間の取り方は老舗ホテルならでは。さて、こちらのフレンチ食べてみて思い出したのは、京都ブライトンのダイニング。まさに同じというか、どちらかの料理長がどちらかの出身じゃないかと思うくらい。カテゴライズすると伝統的和風フレンチなのである。この和な感じはもはやフレンチではないくらい。裏にお醤油が見え隠れするような感じ。でも、これはこれで完成しているのだ。だって昭和11年からの味だもの。で同じ感覚をどっかで味わったなぁと思い起こしたらブライトン。あそこも同じであった。そう思うとサービスのテイストなんかも同じような気になってくる。どちらも、外資にやられていない数少ない日本の伝統的ホテルであることは間違いない。日本人はこういう企業をもっと応援していかねば。今流行のシニアから孫まで三世代のハレの食事の場としてはここを勝るところはないかと。

エスコフィエ

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:フレンチ | 伏見駅丸の内駅国際センター駅


16:02  |  名古屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/3020-af8040df

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。