2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.10.12 (Sun)

今ステーキ食べるならブロンコ、宮、カウボーイ、ガストではなくコチラで間違いない。


幼き頃ごちそうの代名詞であったあさくまのステーキ。ブロンコビリーよりちょっとお高いのよ、といった位置はデフレとともに崩壊。時は移り変わり、テンポスバスターズに買収されてしまった。でも、その資本注入がよかったのか、それともデフレの時代が終わったからなのかやや回復基調のあさくま。昔行ってたお店はもちろんつぶれているので今回20年ぶりくらいに訪問したのは名古屋万博のドイツ館を有効活用した郊外のお店。ドイツ館ってこんでたから結局入れなかったよね、たしか、などと言いながらそれでも懐かしさを感じながら入店。万博って平成だったよね。でもなんだか昭和な雰囲気の店内。あまり手直しが出来ていない内装が、ちょっと前までの企業の苦しさを物語っている。正直、昔のあさくまの味など忘れてしまった。ドレッシングの味が同じなのはわかるが。でも、ステーキもハンバーグもなかなかの健闘ぶりだ。特にハンバーグはブロンコのように炭火というわけではないが、ブロンコの肉のようにクサミがなく、素材をけちっていないことが素人にもわかる。それはバイキングを見てもしかり。サラダバイキングやスープバイキングが半ば強制的についてくるのだが、これが美味しい。ブロンコビリーは炊き方がよくなかったのか、ウリである米のうまさなどは全然わからなかったが、あさくまのバイキングの質のよさは如実にわかった。スープなんかも宮やけんだとしゃびしゃびの例のヤツだったりするのだが、あさくまはまったく手を抜いていない。これがバイキングなの?と驚くほど。最近、凋落のステーキけんからも助けを求められていたりするが、ここまで消費者目線で素材選びができていればこそか。しばらく、あさくまは安泰だろう。あとは接客がもう少し昔のあさくまらしくなってきたら完璧だ。

あさくまドイツ館 藤が丘

昼総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:ステーキ | 藤が丘駅はなみずき通駅




16:42  |  名古屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2988-45f01f4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。