2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.07.29 (Tue)

感動の旋律が流れる日本一の食パン。感動オプション大スギ。


やっと、来れた。銀座のセントルザベーカリー。やっぱりの行列。お持ち帰りは断念。でも、イートインは結構ガラガラ。なんだ、この差は。阿吽の呼吸でイートイーーーん!そう、ここは日本一の食パンのお店もである。しかも、とんがった提供で来訪客の度肝を抜かす。食パンは3種類。3・・・多いな。でも頼むしかない。小麦粉の産地が異なる。イギリスのパン。カナダのパン。日本のパン。順々にやわらかくなっていく。おお、食パンでこんなに差がでるとは。イギリスのごりごりした感じとは真逆のふわっとした日本のパン。日本のパンだけはトーストしないほうが美味しいとな。トーストしないほうが美味しい食パンって!!!!!!!驚き。こんなとろけるような食パンがあったなんて・・・。こんな耳までふわふわなんて。そして、トーストは自分で好きなパン焼きの機械を選べるのだ。しかもカルトらしきパン焼き機械がズラリと並ぶ。女子力高いお店もであるが、ここは男子でもちょっと心にときめくアイデアではなかろうか。そしてテーブルに持って行って自分で焼く。なんて非日常!いや違うカフェなのに日常的すぎるのだ。そのギャップ。いや、ビヨンって上がるパン焼き機械って最近家にもないけどさ。無機質なトースターばかりになっちゃったね。レトロパン焼き機械欲しくなっちゃうよ。そして、バターもお約束の高級バターエシレも含め国産とあわせ3種類。なに、このパンマニアの心をくすぐる展開。パン好きでなければ出ないアイデアのオンパレード。因みに売り上げの7割は日本の角食パンだそうな。納得。東京にきたばかりのころ、この系列であるヴィロン丸の内に行ったのだが、その高級感と値段の高さに東京を感じたものだった。しかし、ここまでの感動オプションつきならば値段の高さなんてどうでもよくなるものだ。サービスだってフレンチかよ!と突っ込みたくなるほど丁寧。こんな忙しい店なのに店員さんも大変だ。ガラスの向こうでも必死にこねている職人さん。お疲れ様。また、来るね。女子力高過ぎて女子率10割だけど、俺は気にしない。そこに食パンがある限り。


セントル ザ・ベーカリー

昼総合点★★★★★ 5.0



関連ランキング:パン | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅


18:51  |  東京山手線内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2949-0a148e1a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。