2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.05.26 (Mon)

無機質な料亭。


ミシュランほど偏った採点本も無いかと思う。太田和彦氏の居酒屋採点なんかも偏ってはいるが、個人の本なのだから嗜好が偏るのはいたしかたない。が、ミシュランが偏るってのはどうなんだろう。外国人2,3人でお店きめてんじゃないかってぐらい、特に和食などはなぜここに星をつけるのだと思う店が結構ある。こちらは京都伏見のミシュラン、「魚三楼」。店に鳥羽伏見の戦いの銃弾痕があるほどの老舗である。重厚な店構えは京都らしいが、意外と中が広くてだだっぴろいのは京都らしくない余裕を感じる。広い部屋から眺める庭の景色は圧巻だ。外国人が好きそう・・・。ランチということもあり店内はシーンとしている。店員さんの応対もなんだか無機質。料亭のおもてなしとはやや遠い。京都観光のお店おなじみの京ことばは健在であったが、店が広い分店員さんを呼ぶのも大変なのだが、ぜんぜんのぞきにも来ないのでこちらから探しにいかねばならない。まぁ夜が真髄なのだろうが、昼がこれでは夜行こうとはなかなか思わない。これでサービス料15%は無い。料理自体は贅沢で丁寧な味ではあったが、特段おどろくような料理にもあらず。ここでないといけない理由を感じない名店であった。

魚三楼

昼総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:京料理 | 伏見桃山駅桃山御陵前駅桃山駅


14:46  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2904-da4bffa4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。