2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.05.06 (Tue)

ワインをかたむけながら食を語りたい人限定。


表参道のラスは異色なフレンチである。あらゆる意味で。五千円でこの数のコースを出すコンセプトがもはや大前提になっていること。しかも、その料理には必ずワインもあわせて考えられているため、その労力も半端ないだろう。だから、ソムリエ意外に質問すると狼狽える。分業制なのだろうか、サービスに関しては、料理に注力するあまり、やや幼さを感じる場面が多い。でもそれに目を瞑ってもいいほどの料理だから、別に気にしない。そういう点では、デートや接待向けではないだろう。オープンキッチンというおしゃれな景色ではなく、なんだか厨房がせり出しているイメージだが、これもラスのオリジナリティーと考えればまぁ納得する。毎回出てくるフォアグラのクリスピーサンドは何故だか包装紙でくるまれている。なんとハーゲンダッツをイメージしているそうだ。なんと芸が細かいのだろう。。。舞台裏ではなんと面倒くさいことだろう。これもラスだからこそか。クリスピーはじめとして、すべての料理がアバンギャルド。正統という言葉から敢えてかけ離れた料理を出すことに命をかけている。だから、なんだか疲れる料理が多いしそれが延々と続く。ネットで賛否両論なのもそのせいでは無いだろうか。普通にフレンチを食べたい人にはここはオススメ出来ない。ワインが大好きでグルメが大好きで食を語らいながらワインをかたむけたい人限定でオススメしたい。そのシチュエーションなら東京で、絶対行って欲しいナンバー1の店である。

ラス

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:フレンチ | 表参道駅外苑前駅乃木坂駅


17:12  |  東京山手線内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2880-cbd7b7f0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。