2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.04.30 (Wed)

モヤモヤが深まる銀座の夜。

201404300104338bd.jpg
201404300104351f7.jpg

飲兵衛にとって見れば、銀座といえばバーである。しかし、銀座のバーだからってどこも最高とは限らない。バーというのは難しいもので、食べる店なら料理さえ美味しければある程度なんとかなるもんだが、バーとはカクテルの味だけでもいけないし、サービスだけでもいけないし、雰囲気だけでもいけない。デートなら雰囲気さえよければ、ある程度大丈夫だが、それでよければホテルバーに行けば良い。個人経営のバーはそのオーナーの個性が丸出しになっているので難しいのだ。それも、銀座のバーほどオーナーの個性が丸出しになっている所は他の地域にないと思う。それくらいとんがってないと銀座で名を馳せることは出来ないだろうし。今回のスタアバーギンザは私の思いとはズレたところにあった店であった。繁盛しているが殆どは昔から通っている常連客とみうけられる。それでも有名なのは、高名な方がオーナーだからだ。だから、サービスはさすが一流である。カクテルも一流だ。問題はそう雰囲気。ギンザらしい落ち着いた雰囲気を醸しているが、オーナーとその他の店の方々との温度差が激しい。オーナーは自分の好きなときに来て、好きなときにカクテルをつくり、好きな人と語らうのだろう。会社と飲食店は違うと思うが、私はそんな人が社長なら会社を辞めるだろう。「社員」がみんな非常に高いレベルのサービスを提供している姿が涙ぐましく思えた。常連客と女性の一人客にしかオススメできない。そんな、銀座のあるひとつのバーであった。バーってなんだろう。モヤモヤがますます深まる銀座の夜。

スタア・バー・ギンザ

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:バー | 銀座一丁目駅有楽町駅京橋駅




01:25  |  東京山手線内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2876-d41ecd36

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。