2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.02.22 (Sat)

カツの肉の良さを最大限残そうと思った結果か。

thundertabelog (12)
thundertabelog (11)
thundertabelog (10)
thundertabelog (9)
新橋駅近くの例の存在感あるビルの地下は飲食街。その中でも存在感ある店が二つ並んでいる。古参の「おか田」と新参の「チャーハン王」だ。両方並んでいて、その横に2列できている。上の階段から降りてる列がおか田用で、下から上がっている列がチャーハン王用だ。チャーハン王は出来たころに行ったが、調理的にも具的にもたいしたチャーハンを高値で売っていたためもちろん再訪はない。今回は古参であり順番は逆であるがおか田に挑戦である。こちらは牛カツのお店で、定番は牛ロースカツランチである。チャーハン王もチャーハンのくせに高いと思ったがこちらも牛かつだけあって高い。千円オーバーはサラリーマンには気になる値段である。サラリーマンの聖地新橋もオリジナリティさえあれば高単価の商売もやっていけるのだ。さて、こちらおか田。わたしは事前情報なしにいったのでびっくりしたが、中がナマである。そう「ナマ」。簡単に言うと、つまり乱暴に言うと牛のタタキに衣くっついている感覚である。まさしく牛のタタキゆえソースはわさび醤油がオススメなんだそうな。でもなんだか許せた。ここまでとんがっている牛カツを出していることにアッパレと思った。要は肉の良さを最大限残そうとしたらこういうところに行きついてしまったんだろうな。と思った。ネタ的にはアリ、と思って漱石さんとその仲間たちにサヨナラした。

牛かつ おか田

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:洋食 | 新橋駅汐留駅内幸町駅


17:46  |  東京山手線内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2833-f91c318b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。