2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.01.25 (Sat)

激戦区名古屋ではこのお店にわざわざ食べにくる意味が見つからない。


名古屋は名古屋人自体にも知られていないが、ステーキ王国である。ブロンコビリー、あさくまなどの老舗が家族でステーキを食べる文化を育てたため、北関東からやってきたステーキ宮も根付いていまほどのステーキすきすきぶりである。そんな、競争の激しい名古屋で成功したならば、全国にも通用するだろう、とのことで天狗のテンアライドがステーキ屋さんを出した。居酒屋系外食は居酒屋離れを受けて専門店開発に必死である。店の名前は「ステーキ大作戦」とあまり必死でない名前であるが。名前通りに大作戦はあまり敢行されていないようである。なにが、どこが作戦かわからないほどの無策ぶりである。宮ならタレ、ブロンコならサラダなどのウリがあるはずなのだが、このステーキ大作戦にはウリが見つからない。専門店を出したかったからとりあえず出した、みたいな感じである。肉の質はあまりよくない。ブロンコのようにへんな臭いがあるわけではないが、肉にこだわっているとうたっている割にごく普通に硬い。これならガストでもいいだろう。高いステーキもあるからそれを頼めばいいのだろうが、高ければ美味しいのは当たり前だからとりあえず避けたらこの結果である。しかし、グランドメニューを見るとここは高いメニューと安いメニューとの差が激しい。まさに店内格差社会。しかも流行のフォアグラを使ったメニューをとりあえずつけたしてあったりするのだが、これに注文入る日が何日あるのだろうか。おそらく、他の老舗ファミレスのようにターゲットが絞りこまれていないのであろう。実験店だからそこは仕方ないか。しかし、天狗の購買力を生かした個性的なウリとかがないと今後は厳しいであろう。このお店にわざわざ食べにくる意味が見つからない。

ステーキ大作戦 名古屋萩野通り店

昼総合点★★☆☆☆ 2.5



関連ランキング:ステーキ | 黒川駅志賀本通駅上飯田駅


15:09  |  名古屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2806-d2e7b2bf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。