2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.10.20 (Sun)

名古屋人は辛い物がお好き。


茶屋ヶ坂(名古屋)の坂の途中に鄙びた雰囲気の四川料理の店があった。前から気にはなっていたのだが、その風格と中の見えなさから訪問を避けていた店だ。調べると港区の四川料理ののれん分けだという。のれん分けもずいぶん前のことなんだろう。それくらいの風格を備えた店だ。結構おいしいセンサーを持っている私のセンサーもここはヤバいと判断していた。でも敢えて行ってみた。店の前、客はいないようだ。扉を開けると、予想通り鄙びた店内は・・・・・・・・・・満席!!!!!まさかの満席!スモークが窓に貼ってあって見えないし音もシャットアウトされていてわからなかったのだが、入るとすごい喧騒である。ご婦人と思われる中華系の方は忙しすぎてばたばたばたばたしている。そりゃそうだ。もう一人バイト要ると思うよ。案の定サービスはあまりよくなく、料理もなかなか出てこないのだが・・・・美味しい。なんで名古屋って辛い物系いわゆる味仙系はハズレがないのだろう。居酒屋行くとハズレてばっかりなのに。不思議だ。のれん分けもとの港区の店も相当美味しいのだろう、それほどどの料理も美味しかった。ただ一番期待した麻婆豆腐は陳健一さんの四川飯店のほうが美味しい。当たり前かもしれんが。激辛ってのもあってそれを頼もうとしたら止められた。普通の麻婆豆腐も辛いのだが許容の範囲内である。セットメニューもあって全般的に値段は安い。あとはバイト一人雇って接客を向上してくれればなお良いね。

鴻翔中国料理 四川閣

夜総合点★★★☆☆ 3.5



関連ランキング:中華料理 | 茶屋ケ坂駅砂田橋駅


13:15  |  名古屋  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2739-24f81ade

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。