2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.10.20 (Sun)

ワイン再考求。


その名も魚卵ハウス!!このとがったコンセプトいいね!!とオープン時から気になっていた店「シーフードビストロEni」である。飯田橋のはずれというかなりこれもチャレンジャーな場所に立地し、1階は広くないカウンター席でメインは2階という、これまたチャレンジャーな店の作りをしていてすごい。自信満々だね。魚卵好きのわたしとしては行く前からテンション高くなるわけだが、尿酸値は気になりつつも魚卵シリーズをオーダー。コンセプト第一のお店らしく、ビストロと名のつく店にしては調理レベル(と接客も)は下位でちょっと残念だったが、こういう東京らしいとんがりコンセプトのお店、個人的には大好きである。ただし、一言言いたいことがある。ビストロだけにワインがイチオシであることは当たり前で、ワインもそれなりに選んでいるであろうフシが見受けられたのだが、そのワインリストのなかでもそれも一番上のほうにのっていたランブルスコのボトルを頼んだら、これがまぁ魚卵の魚臭さを際立たせること際立たせること。せっかくの美味しい料理がランブルスコと一緒に食べると生○ミ味・・・。ちゃんと料理とのマリアージュ考えてセレクトしたのかな。それともワイン好きの誰かにお任せ状態?ここまで不味いワイン飲まされたのは本当に久しぶりであった。赤はまずいかな?でも微発泡のランブルスコなら大丈夫なのかな?と頼んだ私も悪かったが。

シーフードビストロ 魚卵House Eni

夜総合点★★☆☆☆ 2.5



関連ランキング:シーフード | 飯田橋駅九段下駅水道橋駅


00:08  |  東京山手線内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2725-3d589a84

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。