2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.09.05 (Thu)

普茶料理の神髄。


京都を行きつくし食べつくした人におすすめしたいのが普茶料理である。もともとは黄檗宗がつたえた中国由来の精進料理なのだが、魚も肉も使わずしてこんなにきれいな料理が出来上がる技術がすごいの一言。黄檗にある総本山の普茶料理も食したことがあるが、総本山よりも全然レベルの高い美しさである。うなぎでないものをうなぎに見せたり、栗でないものを栗にみせたり、そんな技術に驚きは隠せないだろう。動物系を使ってないゆえ、膝をうつほどの味であるわけはないが、見るべきはこの料理の色合い。そして飲食店というより、お寺でお食事をするその素敵な違和感は京都でしか味わえないもの。京都でも珍しい砂絵曼荼羅をこえて隣にBarも併設しており、そこから眺める庭園の風景も素晴らしいし、入り口のライトアップされた風景もこれぞ京都。いま東京などで流行っているボウズバーよりよっぽどレベルの高いボウズバーである。て比べるのも失礼なくらい。

閑臥庵

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:京料理 | 鞍馬口駅北大路駅今出川駅


20:54  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2691-dc1ac80d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。