2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.08.16 (Fri)

生つくねの存在感。


両国橋のたもとにある焼き鳥の名店が「江戸政」である。土曜日にたまたまこのへんで仕事があり、でもオープンまで時間があったので川のたもとでのんびりして開店時間直前に行ったらこの行列である。しまった!みくびった!休みなのにこの行列とは。逆に休みだからこそか・・・。みんな友人つれだって来ている感じで8割以上中年男性である。そんなみすぼらしい行列の最後尾に並ぶがなんとか一巡目で入店できた。コの字のカウンターはざっと10人はいると一杯になる狭さ。ここはコースなので頼まなくても勝手に出てくる。頼むのは飲み物のみ。ここがウリにしているわけではないが、客の目当てはナマつくね。要は焼いてなくて甘いたれかけただけのつくねである。つまりは鶏刺しの変型バージョン。そんなびっくりするほど新しい味ではないが、ナマつくねって言うとすごく新しく感じる不思議。他の串も大振りで柔らかくて焼き方が絶妙。しかしびっくりしたのは、一巡目で入ったのに売り切れになるメニューがあったことである。マジかよ狙ってたのに・・・。そんな口惜しい気分はまだよかったが、お店の夫婦もやや殺気立ってたのが気になりすぎて早めの退散。店主様、奥様を大事にしてあげてね。まぁ、たまたま喧嘩してただけなのかもしれないが。

江戸政

夜総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:焼き鳥 | 東日本橋駅浅草橋駅馬喰町駅


18:31  |  東京山手線外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2664-6175d65d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。