2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.07.15 (Mon)

見よ、これが沼袋の串だ。


またシブい店に来てしまった。ここは沼袋のその名もずばり「ホルモン」。吉田類さんにはかなわないがそれくらい店をまわりまくってても50軒に1軒くらいあるタイプの店。それは、入店しようとして「ためらう」ことだ。こんだけたくさんの扉を開けて来たのにたじろぐ。その現象は店の向こうにちょっと異様な特別な空間が見えた時に現れる。今回は、店の空気が「高尚」なことにたじろいだのである。それは昭和39年創業という圧倒的な歴史の重さであったのだろうか。センベロで飲める店、なのにである。もつやきは木のシブい看板に書かれ、かと思えばみんながメインで飲んでる梅割りはメニューに存在せず、そのくせ梅割りの原液はテーブルにデンと置かれ、酒燗器は滅多に見ないステンレスタイプ。これ高いんだよなぁ。そして、どこか高尚な雰囲気を醸し出している源である焼き場のおっちゃんは本当に丁寧に焼いていることがわかる。見よ、この串のお上品な佇まい。そして上品なお味。最近ぽっと出のもつ焼き屋とは異なる昭和の味ではあるのだが、そこには店主の何十年も積み重ねた旨味が凝縮されていた。次々と入店してくるおっちゃんはみんなひとり。ここは是非男一人で楽しんでほしい。

ホルモン

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:もつ焼き | 沼袋駅野方駅新井薬師前駅


11:08  |  東京山手線外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2644-7cd68ab4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。