2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.06.15 (Sat)

日本一のもつ焼きとレモンサワー。


東十条には埼玉屋と新潟屋という2つの有名店がある。しかし、この2つ似ているようで全く違う。どちらもすごく美味しい老舗なのだが、飲食店のパッケージとしてはこちら埼玉屋が完成していると思う。16時にすでに並んでいるという大繁盛店だが、店員さんはすごく紳士的でアットホーム。平日の16時だといちげんさんはあまりいなくて近所の人ばかりのよう。こういう近所の人に愛されているお店ってたいがい美味しいよね。飲み物はみんなシャリキンのレモンサワー。合同焼酎の一升瓶を凍らせたものにカットレモンを絞りながら3個ぶちこみ、そして塩をまぶす。和風ソルティドッグの完成だ。このサワーが絶大な人気を誇りビールなど誰も頼まない光景が異様ですらある。ツウはこのサワーのあとにホッピーを頼みレモンホッピーを楽しむ。つきだしはクレソン。クレソン好きの私を泣かせる気か。もちろんおかわりする。あとはリズムよく出してくるもつ焼きを楽しむ。これはセットになっているので、勝手に出てくる。生の状態で、これ美味しそうでしょーーて見せてくる光景ははじめて。ええ、美味しそうです。実際美味しい。素材の良さがばっちりわかる。全然臭くないし、でも結構焼きがあっさりしているのは素材が新鮮な証拠でもあろう。そう、ここのもつ焼き、大ぶりだし新鮮だしむちゃくちゃ美味しい。関東で食べたもつ焼きでも間違いなくトップクラスである。出す飲み物(レモンサワー)と出すもつ焼きに絶大なる自信があるからこそ、こんな勝手にだしちゃうという芸当ができるのであろう。客がなにか注文する隙さえ与えないこの光景。当日もこわもての集団が入ってきたが彼らも店の出すものをおとなしく食べてるのが微笑ましい。そして、お客さんはほかの店以上に満足して帰っていく。値段も高くない。飲食店パッケージとしては日本で一番出来上がったお店ではなかろうか。

埼玉屋

夜総合点★★★★ 4.5



関連ランキング:焼きとん | 東十条駅王子神谷駅十条駅


15:26  |  東京山手線外  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2635-9b4ba8b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。