2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.03.03 (Sun)

魚カレーが食べられるだけでも価値がある。


町屋に有名なエスニック料理の店がある。町屋駅から歩いて10分。しかもライオンズマンションの下にひっそりと。名前は「puja」。ベンガル料理の店である。また出た。東京ならではのニッチジャンルである。しかも看板をよく見ると、「インドカレーとベンガル料理の店」と書いてあったのにインドカレーを消してる。よほどベンガル料理を強調したいみたいだ。ちなみにベンガル地方はインドとバングラディッシュ側である。入り口のポスターには「ナンありません」の文字。これまた珍しい。でも確かに日本のインド料理店はナンに頼りすぎだ。ナン出しときゃいいと思ってる。しかも現地でナンてあまり食べないらしいよね。中は、たぶん店主の親族と思われるお子さんが走り回るアットホームなお店である。おなかもすいてたので定食を頼む。品数多いし安い。お、インドの香り米(バスモティライス)があるぞ!私はこの長粒米が大好きである。ナンよりもカレーにあうと思ってる。パボルという漬物チックなものを混ぜてパパド(薄いせんべいみたいなやつ)をちぎってかけてアレンジするとさらに美味しい。カレーは・・・と、おこれも珍しい。魚カレーがある。シンガポールでフィッシュヘッドカレー食べて以来かもしれない。なぜか日本のカレー専門店には魚カレーが無い。日本人の舌に絶対あうんだけどな。もっと広まってほしい。
作っている人は日本人のようだが、全体的な味付けはかなり現地の再現を意識しているようで独特のクセがある。エスニック初心者は心されたし。それなりに辛いし。でも辛さも適正だと感じた。ナンありません的なとんがってるポスターを出している割には、カレーは辛さがとんがっているというより家庭的な優しい味のカレーであった。ベンガル料理というだけあってかなり個性的なエスニック料理だ。魚カレーが食べられるだけでも価値があると思う。

Pujaインド料理 / 町屋駅前駅町屋駅荒川七丁目駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


01:19  |  東京山手線外  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)  |  編集  |  Top↑

*Comment

パポル=パパドです。漬け物?ジャムみたいなものはチャトゥニですよ。
ここは料理は珍しいし、且つ美味しいので私もお気に入りです。
榎本 |  2013.03.12(火) 02:22 |  URL |  【コメント編集】

うろおぼえで間違ってますね。すみませんです。
ここおいしいですね。
サンダー |  2013.03.13(水) 20:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2564-d1c8ec8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。