2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.01.28 (Mon)

シードルとガレットとの出会い。なんてニッチな需要。


告白。私、恥ずかしながらちゃんとしたシードル飲んだことありませんでした。シードルってニッカでしょ?てレベルでした。こんなワイン的な深さのある飲み物だと知ったのがここ、神楽坂「ルブルターニュバーアシードルレストラン」である。ガレット料理を広めたルブルターニュのシードルバー部門とのことで訪問したが、がっつりレストランであった。まぁ名前にもちゃんと「レストラン」ってなっているわけだが。町屋のつくりはどこかしら京都を思い出す。もちろん神楽坂だけあって京都以上におしゃれなわけだし、お客さんもやっぱりどこかしらセレブ。そんな町じゃなきゃシードルの店とか言っても客来ないだろうし。でもこのシードルってりんごのあまーいやつばっかだと思ってたらワインぽい辛い、渋いのもあるのだ。これがガレット料理に実によくマリアージュする。というかここのガレット料理おいしすぎるし、キレイすぎるのだが。こんなレベルの高いガレット料理は初めての経験である。ガレットとのその他の食材を実にうまく組み合わせて表現している。もはや芸術。サービスもやりすぎなくらい丁寧。シードル1本目はこれにしたほうが・・・て、シードルってそんなに何本も飲むもんなの?!て思ったけど、度数がワインより全然低いからぐびぐびいけるんだね。でも材料りんごだから、結構おなか一杯になっちゃったよ。

ル ブルターニュ バー ア シードル レストランダイニングバー / 飯田橋駅牛込神楽坂駅神楽坂駅

夜総合点★★★★ 4.4


00:09  |  東京山手線内  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ettyu.blog60.fc2.com/tb.php/2519-26a01c86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。