2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2015.07.05 (Sun)

新幹線には近いです。


倉敷の朝は倉敷天満屋の小田珈琲でモーニング。聞いたことない店だなと思ったら近くに本店がある地場の喫茶店なのね。
4階紳士服フロアの奥の奥に・・・あった。こりゃ地元民じゃないと気づかないわ。
珈琲にはいろいろ講釈ついてたけど、注文したオリジナルブレンドはやけに薄くて香りがない珈琲だ。
パンもサラダも普通・・・。倉敷に求めてはいけないのだろうけど、百貨店なのに適当な接客と雑多な店内を見つつ、遠くまで来たんだなぁ・・・なんて、実感もわいていいもんである。ごちそうさまでした。がんばれ天満屋。では新幹線へ。

小田珈琲館 天満屋倉敷店

昼総合点★★☆☆☆ 2.0



関連ランキング:喫茶店 | 倉敷駅倉敷市駅


スポンサーサイト
22:57  |  岡山  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.07.05 (Sun)

ワインとカクテルと。



ところかわり倉敷。倉敷駅前にバーだらけのビルがあったので珍しいので来てみた「リックスカフェ」。ツタが絡まっていてなんだか来る者を拒みそうな気配の中、入るとバーテンダーさんは女性。なんだかちょっと胸をなでおろす。雰囲気はオーセンティックバーだが、ワインもそろえている懐の深さがある。照明は暗めなのだが、凜とした雰囲気というよりかは親しい人たちとわいわいする雰囲気なのは倉敷の限界か。しかし、いただいたギムレットに間違いはなかったし、つかず離れずの接客もよかった。一人でも行けそうだし、デートでも使えそうだし、友人とわいわいもできそうだし。いろいろと使い道がある店だね。

リックスカフェ

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:バー | 倉敷市駅倉敷駅


22:56  |  岡山  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.12.02 (Mon)

喫茶店。コスパはあんまし。


岡山の朝食は「クラブラティエ」。名前の割に普通の喫茶店である。1階で頼んで2階にお席。美味しそうなクラブラティエサンドセットは普通に640円。店内やや雑多の割に結構するなぁ。名古屋のモーニングに感覚慣れているとどうも高く感じてしまう。高いだけあってそれなりにフレッシュなサンドイッチとすっきり香り高い珈琲はモーニングにはちょうどいい。あとは、コストパフォーマンスさえよければいいのだが、朝早くから空いている店ってこのへんでここくらいしかないから勝負できてるのかな。

BAKERY CAFE CLUB RATIE

昼総合点★★☆☆☆ 2.9



関連ランキング:喫茶店 | 岡山駅前駅西川緑道公園駅岡山駅


23:55  |  岡山  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.12.02 (Mon)

斬新なネーミングにヤラれた。


岡山駅前には結構ラーメン屋が並んでいる。どの街でもある風景。やっぱり男は〆にラーメン食べたくなるものなのね。そして太るのさ。さて、そんな中でもネーミング的にやられたこのお店。その名も「あまいからい」。塩分の多少を表現する岡山の方便をそのまま名前にしたとか。だからあまいラーメンとからいラーメンがあるわけではなかった。辛い物好きとしてはちと残念。名前が斬新すぎてラーメンはごく普通に感じてしまった。中くらいの太さのストレート麺と和風なあっさりスープ。まぁ〆にはちょうど良いか・・・。創業60年。名前の割に老舗なのね。

あまいからい

夜総合点★★★☆☆ 3.0



関連ランキング:ラーメン | 岡山駅岡山駅前駅西川緑道公園駅


23:54  |  岡山  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.12.02 (Mon)

その熟練かやくめしはすべてが中間。


いやー!なんやぁぁぁ!このかやくめしは!!どストライクや!こましな小料理屋でもないお店でこんな美味しいかやくめしを食べたのは初めてである。3杯もおかわりしてしまった・・・また太る・・・。だっておかわり何度でもしてもいいっていうから(涙)。このかやくめしのポイントは熟練のなせるワザであること。若い料理人は絶対出来ない味。ごはんは硬くもなく柔らかくもなく。出汁は濃くもなく薄くもなく。具は多くもなく少なくもなく。すべてが中間、絶妙な塩梅。あえて言えばふわっふわっ。年配のご夫婦が切り盛りするこのお店の暖かさを体現しているかのようである。かやくめしの前にも結構くじらとかたくさん食べていたのだが、後悔。もう食べられない・・・。店内は雑多で席も狭くて動線もなくてお店の見た目も入りにくい店がまえではあるが、岡山に来たならぜひ訪れてほしい。そしてぜひこのかやくめしを食べてほしい。

弁慶

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:割烹・小料理 | 柳川駅西川緑道公園駅岡山駅前駅


23:54  |  岡山  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。