2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.12.30 (Tue)

桑名にまでワインバル


桑名にある唯一といっていい?ワインバル「サムライバール」。バルとはいっても結構広めな店内と席の配置はどちらかというとイタリアン居酒屋か。家族でもこれるような仕様でないと客入りも見込めない土地柄だしね。しかし、ちょっと濃いめの味付けが多いが、結構意外にきちんとした料理を出してくるし、ワインの品揃えもそれなりにバルになろうとがんばっている。名古屋市内のように競合が無いからか、かなり繁盛具合でどんちゃん騒ぎに店員さんも一生懸命。足らずのところもあるが、きちんと応対してくれるので満足度がさがるわけでもない。桑名ならこれでいいんじゃないだろうかと納得する店。

サムライ バール

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:イタリアン | 西桑名駅桑名駅益生駅

スポンサーサイト
15:52  |  三重  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.06.08 (Sun)

秀逸なのはタレ。

mokumokufarm (16)
mokumokufarm (18)
mokumokufarm (17)
モクモクファーム内のど真ん中にある焼肉業態「ブーブーハウス」である。どこのお店もお客でいっぱいで店員さんが疲れ切っているが、最も疲れが見えたのがここである。一階には満席の札があり、二階に行ったら予約客は一階に行ってください・・・てもう20年やってるんだからもうちょいわかりやすい表示をしてほしいもんですな。疲弊があらわな店員さんに気遣いながらモクモクの美味しいビールと美味しい豚肉は堪能できた。豚肉も美味しいのだが、驚いたのは調味料の出来。カツオが効きまくりのタレはある意味カツオが効きすぎて肉の味がわからなくなるほどのとんがりっぷりなのだがこれは私の好み。またスーパーの塩たれには満足できなかった私が、ここの塩たれには大満足。スーパーの塩たれは水飴たれなんだが、ここのはちゃんと「塩」たれなのである。ぜひ大手メーカーにも見習ってほしい逸品。どちらも売店で売ってますってモクモクの手先かいワシは。

BuuBuuハウス

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:バーベキュー | 伊賀市その他


00:05  |  三重  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.06.08 (Sun)

どっちつかず感。

mokumokufarm (12)

mokumokufarm (11)
mokumokufarm (10)
mokumokufarm (13)
伊賀モクモクファームの入り口にあるとんかつと蕎麦のお店。居酒屋風であるが、店内はだだっぴろく家族でも居心地は悪くない。ビアガーデンのオリジナリティにくらべればややブランド訴求力は落ちる印象。豚がメインのモクモクだがとんかつも、普通の美味しいとんかつの域内、若干ぱさつき気味。蕎麦は香りも高くがんばってはいたが、出汁の出来はいまひとつというか出来合いだろうか・・・。だし巻は名古屋風というよりは関西風でこれもがんばってはいたが味は予想の範囲内である。ビールだけが美味しいなんて感想はまた人それぞれであろうが、モクモクファームで唯一の居酒屋業態なのだが品数も少なく、オープンキッチンである意味も感じられない。もともと作ったときからブラッシュアップしてないんだろなぁ。ビアガーデンに比べるとやや霞む内容であり、今後の向上を期待したい。

もくもく

夜総合点★★★☆☆ 3.1



関連ランキング:そば(蕎麦) | 伊賀市その他


00:04  |  三重  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.06.08 (Sun)

ソーセージ絶品ビュッフェ

mokumokufarm (15)
mokumokufarm (4)
mokumokufarm (6)
mokumokufarm (5)
mokumokufarm (7)
mokumokufarm (14)
とあるむかーしに伊賀のモクモクファームには来たものだが、まだあったのね。ってかそれどころか事業拡大して、名古屋市どころか、大阪のハルカスのレストラン街ではこのモクモクが目玉ってくらいはばを占めていたのには驚いた。そう、伊賀にあるので来客層も名古屋よい関西が多いようで店内の関西弁率も高かった。中部、関西のモクモクビュッフェの原点がまさにここ。最近の外食業界はどこもかしこも6次産業をうたってはいるが、元祖6次産業はここではないだろうか。豚料理はほとんど自前で供給しているだけあって、美味しい。ソーセージなんてぷりぷりで絶品である。だからといって品数をなまけているわけではなく、こらまぁ多いのなんの。野菜もいきいきとしていて美味しいし、惣菜も仕込みのよさを感じる。パンはちょっともっそりしてるけど、手作り感あって印象は悪くない。なにより美味しいのがここの地ビール。賞をとっているだけあって香りとボディのバランスも絶妙。日本の地ビールってレベル上がったよなぁと感じさせるがここのビールが東京のクラフトビールの店ではまだ見かけないのはなぜだろう。

PaPa ビアレストラン

夜総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:バイキング | 伊賀市その他


00:04  |  三重  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.12.14 (Sat)

文字通り幻のフレンチにならないために。


ホテル志摩スペイン村内のフレンチ「アルカザル」。やな予感がする。アミューズメントパーク志摩スペイン村は集客も伸び悩み青息吐息。バブル崩壊後にできたからある程度は規模を縮小できたものの、最初の勢いは長続きせず、存在感あるのは岩下志麻氏のもうのらへんでのジェットコースターくらいのもんである。一方同時期にできたUSJの集客はむしろ伸びているという・・・やっぱり立地か。でも近鉄の戦後から続く志摩リゾート地化計画の遺産は、近鉄的には志摩に作るべくして作ったのである。しかし、よく生き延びているもんだ。スペイン村に併設したホテルスペイン村もバブル崩壊を受けて規模縮小。それでもバブルの雰囲気を残したゴージャスなホテルである。しかし集客できないレストランは閉店に追い込まれ次の候補は・・・。このアルカザルは週末限定、客数限定のある意味幻のフレンチレストラン。しかし!!そのレベルは異常に高かった。スペイン村の事情を知るとその美味しさはさらに価値あるものと感じることができる。そう近鉄と言えば都ホテル。恐らくはどこかの都から来られたのではないかという一流シェフの料理は、そう完全に一流の都クラス。しかも金沢ボロボロ都ではなく京都ウェスティン都のレベル。しかも地元産も意識した価値あるメニュー。フレンチらしい綺麗な色合いとその伝統。惜しむは何のこだわりもなく高いだけのワインメニューのみ。まぁそれもいちげんの家族客向けなら致し方ないか。ただもの悲しきは客数限定なのに異常に広い店内。寧ろ逆にこの広さを生かして、テーブルをとっぱらって今風なリゾート的高級感を作り出せるのではないかと思うのだが如何か。その高級感が似合うほど、貴店の料理は素晴らしいし、斜陽なホテルでいちげんの家族客に料理を提供するシチュエーションの中で保つ高きモチベーションに敬意を表する。東京の例のアミューズメントパークの自称高級ホテルのシェフに爪の垢を煎じて飲ませたい。ホテル宿泊のセットならコスパも異常に高い。この口コミで予約ができないフレンチになることを願っている。

アルカザル

夜総合点★★★★ 4.2



関連ランキング:フレンチ | 穴川駅上之郷駅志摩磯部駅


10:58  |  三重  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。