2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.05.26 (Mon)

防府の博多。


おそらく二度とは来ないであろう防府。やはり博多も近いしラーメンは美味しいのではないかと、その名も「博多」という名のラーメン屋を訪問。地味に防府駅から遠い。グーグルマップでは距離感がつかめなかった。ラーメン550円とさすがの安さ。店内はラーメン屋にしてはだだっぴろく殺風景。ラーメンはくさみのない、丁寧につくられたんだろうなぁと思わせる上品なとんこつスープが印象的。一蘭のようなどぎつい安い味とは対極。逆に優等生すぎて印象に残らないぐらいの優等生とんこつラーメンであるが、このラーメンはこのままでいいと思う。飲んだ後とかに食べたくなりそうだが、意外に早く閉まるのね。

博多

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 防府駅


スポンサーサイト
14:46  |  福岡  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.05.26 (Mon)

人生の中で一番美味しそうだった生簀。


久しぶりに福岡である。行きたいところがあった。最近超高級明太子で有名になったあの店。稚加栄である。その総本山は赤坂駅そばにある。ちょっと遠いがちかえのために遠出。いや、有名店としては本当バカデカイ店だ。料亭イメージだったから、外観こそ料亭ぽいが、中はそんなでもない。いやいや、見るべきものはその生簀である。その日本で一番大きいんじゃないだろうかってくらい大きい生簀である。その中に泳ぐ、美味しそうなお魚たち。正直、生簀って汚いし魚弱ってるし美味しそうじゃない店が多いのだが・・・美味しそう。とくに呼子のイカ。だから頼んじゃった。あとは明太子シリーズ。いやぁあの超高級明太子がたらふくこんなに食べられるなんてもう私は痛風一直線だね。でも、いい。痛風になるだけの価値はこの店にはある。それだけのこのインパクト。明太子盛り合わせはでも、さすがのたまごだいすきの私でも最後飽きた。なんて贅沢!舌はもう何も感じない!感じるのは、ちょっと足の先が痛いかなぁ、、、なんて、いまんとこ嘘。


稚加榮 本店

昼総合点★★★★ 4.4



関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 赤坂駅天神駅西鉄福岡駅(天神)


14:45  |  福岡  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.12.08 (Sun)

本店でも味は同じ。


昔は博多にしかない伝説の店だった一蘭もいまはどこにでもある。そして味はあのころに比べるとそのサービス同様システマチックに。そう、味はわかっていたけれど、総本店は味は違うのかなとわずかな望みを抱いて訪れた。あさっぱらからやっているという驚異の24時間営業だったからってのもあるけど。味はいつも通り機械的な工場生産的な博多ラーメンであった。博多の人でも好き嫌いが分かれるという。それはわかる気がする。しかもいつも思うけど高いんだよなぁ。いろんな機械にお金かけすぎなんじゃないかと思う。せっかく博多に来たのだから、朝の時間のないスケジュールでもとんこつラーメンにありつけられたのは感謝するけど。

一蘭 本社総本店

昼総合点★★☆☆☆ 2.9



関連ランキング:ラーメン | 中洲川端駅天神駅天神南駅


09:37  |  福岡  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.12.08 (Sun)

ソルティドッグには早すぎる。


この間行ったバーオスカーにしろこのバーカヴァロにしろ、福岡のバーってレベルが高いと思った。ま、支店経済がなりたつ街ってのは接待などが多いから、レベルが総じて高いんだろうね。場所はいまどきといわれる薬院。ちょっと暗めの店内だが、しゃれている。そのかわりに空間を犠牲にしているので席数は少な目である。有名店だからメインの時間帯に行くと入れなさそうである。お店のイチオシがソルティドッグというのも珍しい。神戸のバールサロンが自家製トニックウォーターを使ったジントニック押しだったのを思い出した。こちらのソルティドッグは60日グレープフルーツをウォッカに漬け込んだものをベースにしているらしい。黒い陶器のグラスで供されるのがなんだか怪しくてよい。神戸のジントニックが普通であったように、ソルティドッグも味自体はそんなにびっくりするものではないが、こういうバーのオリジナリティが好きである。有田焼ですと。あぁここ博多だもんね。つきだしで出された盛り合わせがいちいちどれも美味しくて困る。料理もだせるバーらしく、こういうものを出されると頼みたくて仕方なくなるが、残念ながらもうお腹いっぱいであった。サービスも一流。

バー カヴァロ

夜総合点★★★★ 4.0



関連ランキング:バー | 薬院大通駅薬院駅渡辺通駅


09:30  |  福岡  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2013.12.08 (Sun)

接待向けだろうが懐は深い。


福岡でも寿司はレベルが高いらしい。そこで、薬院のほうにあるやま中の本店に行ってみた。高級ブランドの店のようなモダンな外装はここが老舗の寿司屋とは思わせない。斬新である。中にはいるとだだっぴろい店内。予約のときに電話でカウンターがいいですよね?と言われた意味が分かった。テーブルがカウンターから離れていて全然見えないのである。空間が広いのはいいが、これはちょっとさみしい。回転すしでも寿司がテーブルすぐそばを流れる時代なのに。カウンターおすすめ。動線が広くとってあるのは、店員さんが多いからかな。もうびっくりするくらいいる。1階だけで寿司職人5名に給仕係は8名くらい?贅沢である。かゆいところまで手が届く接客にかゆすぎるくらいである。要は接待仕様なのであるが、地元のセレブ一人客もいたりする。東京から来たと知るや職人さんは地もののネタで楽しませてくれた。はしっこだったので若い職人さんだったが、いやいや技術はもう一流。お酒のおすすめも的確にしてくれるし勉強しているんだろうな。普通に独立して美味しい寿司屋を開けるだろうなというレベルであった。ただ満席になるにつれ、カウンターはぎゅうぎゅうになり、こんなに空間は広いのに変な感覚に陥った。

やま中・本店 鮨と日本料理 

夜総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:寿司 | 薬院駅渡辺通駅天神南駅


09:29  |  福岡  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。