2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2015.02.22 (Sun)

京都を随所に感じられる焼肉店。

201502221511328c5.jpg
2015022215114841b.jpg
京都で何軒か展開する高級焼肉のチェーン店弘の八坂邸である。弘自体初めてであるが、あの天ぷら八坂圓堂の向かいにある好立地、なかなかゴージャスな店である。誰かの大邸宅を改装したような渋い店内は1階は庭園を眺めながら、2階は駐車場を眺めながら・・・いやでも2階の個室も接待にちょうどいい、狭い京都祇園の中にあるとは思えない、広い部屋である。人気店であるがゆえ、店員さんが来るのはちょっと遅めだが、致し方ない程度。本当の高級店ではないので学生バイトでも仕方ないね。でも、和牛の牛タンなどそろえるものは高級なお肉たち。でも脂は気にならなかったので、そんなに霜降りがっつりってわけでもない。焼肉懐石をうたうだけあって盛り付けも綺麗だし、薬味にも凝っている。京都で焼肉でちょっと接待にはうってつけである。京都にはアジェのようなホルモンを食わす店など大衆店は多いが、こういう店はあまり無いかも。

京やきにく弘 八坂邸

夜総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:焼肉 | 祇園四条駅清水五条駅河原町駅


スポンサーサイト
15:55  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.02.22 (Sun)

これぞザ京都のラーメン。

2015022215104916b.jpg

20150222151106658.jpg

京都駅には拉麺小路てなもんもあるが、京都にきたならばやはり京都ラーメンであろう。すると、拉麺小路ではない。そして、すっきり味のラーメンていうイメージも間違っている。天下一品なんか天下一品だけである。京都のラーメンといえばこの「恵比朱」のようなラーメンが代表格だ。第一旭も味が近いがちょっと歩く。こちらの店は京都駅北口からすぐである。時間が無いならちょうどよい。ベースは鶏ガラ、とんこつに醤油味。わたしてきには鶏ガラと○の素のような気もするが、こういうあまり深さの無い薄っぺらい鶏ガラ醤油背脂が京都ラーメンである。麺はストレート中太麺で決まり。関東のWスープやこだわりコテコテのどぎつい味も良いが、うすっぺらいあっさりしたこんなラーメンのほうが最近はなんだか安心することも多い。こだわりない店は安いしね。

恵比朱

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ラーメン | 京都駅七条駅五条駅(京都市営)


15:44  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2015.01.18 (Sun)

女性専用丼屋。



関東でも、もうどこの商業施設や駅でも見かけるようになっただし茶漬けえんのグループの新業態。簡単に言うなれば女性目線に特化したどんぶりの業態である。全国でも3軒しか存在せず、その1軒を閉鎖的な街京都に展開したというのは、珍しい。個人的にはえんの出汁は好きである。あの関西にも関東にも媚びない、名古屋のうどん屋のだしのようなこれがえんの出汁です、という存在感が好きである。その出汁の上品さもベースにあるのだろう、味は申し分ない。ごはんをウリにしているだけあって米もいいし、調理もいい。料理の色合いもいい。男性が入るのをためらうおしゃれなカフェのような作りだが、それも狙いだろう。女性専用丼屋。ありそうでないジャンルで、目の付け所がシャープだね。

マルモキッチン 京都ポルタ店

昼総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:丼もの(その他) | 京都駅九条駅七条駅

23:29  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.10.12 (Sun)

京都の一流を伊勢丹11階で。


灯台下暗しな伊勢丹11Fに「京都和久傳」があるのは知っていた。でも、京都にいるときはいく機会がなかった。というか選択肢にはいってこなかった。高いし。でもこの間前を通ったときランチに安いコースがあるのを把握した。行かねば、と思った。それでも2,700円もするのだが。でも普通のコースは倍以上、それ以上するのだ・・・。さて京都和久傳の前に立つ。私でもちょっとどきどきする。だって、わくでんだもの。私が京都三大和菓子に列挙する西湖のわくでんだもの。(もちろん買って帰った)2,700円みたいな乞食コース頼むんじゃ無いわよ!って追い出されると思いきや、めっちゃおしとやか京都接客で、窓際の特等席に連れてってもらえた。でもこの窓際のカウンター、ずらーっと横に人詰めてる感じでちょっと違和感あるね。お飲み物は?では日本酒でも、て昼なのにのむんかーい、て今日一応土曜日ですしおすし。竹酒などがおすすめですが、といわれるがひやおろし注文。食前酒で竹酒を・・・おい、俺竹酒頼んだらどうなってたんや。しかも日本酒→日本酒かよ。最初に説明しろよ・・・。とは思った。うう、、、わくでんなのにこの接客はダメでしょう。。。酒頼んだときに食前酒お酒ですよの一言、、、ほしかった。でもこの後の2,700円のコース、いわゆる乞食コースなのに、良かった。普通のコースいらんやろって思うくらい。きちんと食前酒から前菜出て、メインもハモで、最後お寿司、そして和菓子まで。ええ、もう十分です。隣の鯖寿司は気になったけど、もうおなかいっぱいですわ。美味しかった。でも、なんだろうなぁ、感動がいまひとつ。京料理っつうもんはこんなもんでしょうがね。2,700円だったら、次回も絶対来るわ。新幹線の時間も読める絶好の立地やしね。そんときは鯖寿司・・・。

京都和久傳

昼総合点★★★☆☆ 3.7



関連ランキング:懐石・会席料理 | 京都駅九条駅東寺駅


23:08  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.10.12 (Sun)

その鰻のお味上品につき。


とうとうやってきましたぞ。京都嵐山のミシュランうなぎ「廣川」でござる。関西でうなぎにあまり縁がなかった私も東京の本場のうなぎを経験し、いざ京都へ。京都のうなぎというのはあまりイメージにはないが、そこは泣く子も黙るミシュラン。やや混雑気味の店内であるが、なんとか席を確保。うざく、鯉の洗いを食しながら気持ちを落ち着ける。店内は意外にカジュアルな雰囲気。鯉はくさみもなく上品で、うざく、や肝焼きも上品。そして、出ました鰻重。これまた京都らしく上品おすなぁ。丸いお重においでやすとばかりに鰻が鎮座。アジは、、、、、やっぱりお上品。蒸しをしているのか、どちらかというと関東風のお味。でも関東のぐしゃりとつぶれるような蒸し方ではなく、ちょうどいいあんばい。しかも、タレは関東よりさらに薄味である。これは京都風というよりかは、廣川風の鰻それ以外のなにものでもない。店をでて一言称すならば、いや上品なお味どしたなぁ・・・。

うなぎ屋 廣川

昼総合点★★★☆☆ 3.6



関連ランキング:うなぎ | 嵐山駅(京福)トロッコ嵯峨駅嵐電嵯峨駅


23:06  |  京都  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。