2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2013.03.24 (Sun)

男は黙って辛味別。


盛岡と言えば冷麺。そこで、「盛楼閣」の次に有名そうな「ぴょんぴょん舎」にお邪魔した。駅前店は支店のようだが、ここがすごく広い。1階で十分に広いスペースなのだが、さらに2階へ通されこちらもすごく広い。円のテーブルにいざなわれ、こちらも焼肉スペースがある。しかし、昼だからというのもあるが、肉を食している人はあまりいない。みんな冷麺だ。冷麺はもちろん辛味別で。麺はおなじみゴムのような硬い麺だが、これが歯ごたえが良くさくっと切れる摩訶不思議なもの。これは盛楼閣も同じだが。次に、牛骨からとったスープ。こちらは、やや上品目に感じた。辛味を入れるとまた違う味が楽しめ、2度美味しい味が楽しめるのは盛岡冷麺ならでは。正直盛楼閣との違いはそんなに感じなかったが、最初に食べたからか盛楼閣のほうが、衝撃はすごかった。しかし、白基調のキレイな内装や広い店内、上品目の接客を総合すると、肉をがっつり行きたいときは盛楼閣にして、家族や大勢でくるときは、こちらの店に来たほうがいいかもしれない。それだけ遜色はつけがたい。

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店冷麺 / 盛岡駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサーサイト
20:24  |  岩手  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2012.03.22 (Thu)

本当の盛岡冷麺はゴムじゃない。



盛岡来たら盛岡冷麺。関西長い私の盛岡冷麺の印象はゴム。しかしここ盛岡駅前にある『盛楼閣』は最初ゴムのようにモチモチなのに、そのあとスッと噛みきれるのが絶妙である。辛味別添えなのも色んな味が楽しめるし高評価。辛味いれずにスープ飲むとこれまた不可思議な風味。別添えのキャベツキムチ入りの辛味は全部入れると中辛相当になる。これがまた計算された味だ。ダシにただ単にキムチ入れた単調な味かと思いきやまた違う味に変化した。でもそんなに辛いわけではないね、とスープ飲むと…辛い。意外にパンチが効いていた。深みのあるパンチだ。焼き肉は塩タンは肉厚で美味。極上カルビは脂身多くてちょっと評価マイナス。ビールはもちろん岩手の銀河高原ビールで地産地消。てか、昔はビール業界を席巻したあげく潰れた銀河高原ビール、まだあったのね。

盛楼閣冷麺 / 盛岡駅

夜総合点★★★★ 4.0


08:39  |  岩手  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。