2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  編集  |  Top↑

2014.10.13 (Mon)

観光で秋田を感じる料理を食べにいくなら。


秋田といえば比内地鶏。ということで、おなかいっぱいなのに比内地鶏ときりたんぽを食べに来たぞ!ここは「比内や」。お箸の袋にいなにわグループって書いてあるからどこかのチェーンっぽいが、味は一流であった。居酒屋にしてはちょっとお値段もはるけどね。階段あがって2階。意外に広いお店が広がる。奥はテーブルだが、手前はカウンターもあり一人でもOK。比内地鶏は県外でたべるより美味しい。これは気分の問題かもしれないが、思ったよりポーションも大きくてもうおなかぱんぱんである。きりたんぽ鍋も甘辛い安定感のあるスープでこちらの店の技術の高さを感じる。日本酒も秋田の珍しくまた美味しいお酒がそろっっていて、まぁだから少したかいわけだが、竹筒でだしたり雰囲気あるねぇ。それなりのお値段で、秋田では高級店の部類だろうが、それでも繁盛しているのは地元客でも認める店なんだろうか。

比内や 秋田店

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:居酒屋 | 秋田駅


スポンサーサイト
13:03  |  秋田  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.10.13 (Mon)

ゴルゴに目で撃たれる。


秋田に伝説のバーがある。銀座で名をはせた「ルヴェール」が秋田にあるというのだ。銀座のバーと相性はあまりよくないが、この伝説を聞いて行かないわけがない。重厚な扉、ドレスコードでお入りくださいの看板、バー初心者なら泣いて帰りそうな外観。秋田の川反、繁華街に突如現れる難攻不落の扉。開けたらそこは照明暗めのオーセンティックバー。かなり内装も重厚。その重厚さをさらに加速させているのが、カウンターの向こうのゴルゴ13。バーに行き慣れててもたじろいだ。(プロもたじろいだらしい。とあるオーセンティックバーのバーテンダー談)。秋田で、「テンダー」のおやっさんを超える眼光の鋭さにあえるとは!でも話すとにやりとほほえむ姿はかわいくもあったりするが、、、これは隙を見せたら撃たれる?(嘘です)。彼の一流作品として有名なマンハッタンへたどりつく。もはやゴルゴ13サマの威光で味すらわからない。さすがの腕前か、かなり上品なすっきりした味わいではあった。威光に乗じてか、アシスタントも謎の上から目線。まぁ彼も店の重厚感を保つのに必死なのであろう。秋田にすごい店があることはわかった。普通のバーがここまでの重厚感はだせまい。客が店を選ぶのでは無く、店が客を選ぶ。そういう店はでも必要だと思う。お客様は神様ではないのだからね。

ル・ヴェール

夜総合点★★★☆☆ 3.4



関連ランキング:バー | 秋田駅


12:59  |  秋田  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.10.13 (Mon)

初めての生グソ体験。


はいこの写真「生グソ」です。ってお店の洒落でもかなり破壊力あるよね。店の前にでーんと生グソありますって書いてある。これ秋田ジョーク?看板見ないふりして、オススメは何?と聞いてみる。うちは生グソってのがみなさん頼むんですけどねフフ。フフじゃねぇよ・・・招待はソフトクリームオン生グレープフルーツ果汁がかかったかき氷ね。ソフトクリームは普通のタイプだが、グレープフルーツは生なだけあって美味しい?いやかき氷がいっぱいで果汁までたどりつかないからわからん...。なんて、つっこみどころ満載なかき氷なんだ。だってどこから食べても、氷がファサぁって落ちる。だからふきん手渡してくるのね。絶対落ちること前提やんけこれ。普通のかき氷の倍はあるよ。かき氷マイスターの私でも今まで見た中で最大級。鹿児島天文館のしろくま以来の破壊力。冬に食べたら凍傷になる自信ある。ネタにはおもしろい。氷は普通だけど、生果汁だからかき氷も普通に美味しかった。

広栄堂

昼総合点★★★☆☆ 3.3



関連ランキング:かき氷 | 秋田駅羽後牛島駅


12:58  |  秋田  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.10.13 (Mon)

美味しい羽後牛、美味しいあきたこまち。


せっかく秋田に来たので羽後牛の店に来た。秋田駅前の「牛玄亭」である。とあるビルの二階にあがるのだが、駅前に人歩いてないのに、店の前来たら人が並んでいてびびった。平日だったからかそんなに待たずに入れたけども。店内は思ったよりは、カジュアルなお店の雰囲気。でもサービスレベルはかなり高い。そして、肉の盛りつけも写真のようにレベル高い。羽後牛だし美味しいのは期待していたが、秋田のようなところでこんな店のレベルも高いお店に会えるとは正直思わなかった。もちろん羽後牛は別世界に美味しかった。ヒレ、サンカク、カイノミと希少部位ばかりでこの盛りつけと接客で最高級のランチで3,000円は正直安いと思う。東京なら5,000円はとってるよ、コレ。そうそう、秋田だけにあきたこまちのごはんが絶品。これがまた驚くほどのおいしさなのである。東京で臭い飯ばっか食わされているような錯覚に陥るほど(事実かもしれないが)。いやいや、いい店だよ。秋田侮れん。

秋田牛玄亭

昼総合点★★★☆☆ 3.9



関連ランキング:焼肉 | 秋田駅


12:58  |  秋田  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑

2014.10.13 (Mon)

美味しいホルモンは塩!


こちら秋田。大曲駅前で一番の繁盛店といえば、ここ「炭楽」では。なんたって、静かな大曲駅前でお店からはみ出そうなくらいの喧噪ぶり。ここの名物は塩ホルモン。既に味付けしてあるので、何もつけないで食べるのが特徴。私好み。だって焼き肉ってやっすいところはただでさえタレに浸かっているのになんでさらにタレつけんの?味覚音痴なの?っていつも思うから。でもここの漬けタレ、、看板に掲げる割りには結構普通だけどね。つやつやのホルモンはなかなか美味しくてレベル高い。ホルモンが上質だから塩で食ってくれっていうお店の主張なんだろうね。これをもくもくの七輪で焼いて食べてるとおいしさも倍増だよね。スーツにつくにおいは気になるけどさ。

塩ホルモン 炭楽

夜総合点★★★☆☆ 3.2



関連ランキング:ホルモン | 大曲駅

12:57  |  秋田  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)  |  編集  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。